DMM英会話のデイリーニュースの効果的な使い方【時間を無駄にしない予習方法】

 

困り顔
・DMM英会話のデイリーニュースの活用法を知りたい
・デイリーニュースで英会話上達するの?
・予習方法が知りたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

デイリーニュースはDMM英会話の中でも人気教材あり、活用法によっては飛躍的に英語力を伸ばすことができます。

 

私は現在アメリカで2年半生活しており、TOEICは900点。
DMM英会話受講時は、デイリーニュース、ビジネス英会話、英会話を中心に使っています。

 

デイリーニュースには様々な分野のニュース記事があります。
ひげエンジニア
ひげ
様々な分野を想定した英単語やフレーズを学習し覚えることができるよ。

 

これらの経験から得られたデイリーニュースを使った学習方法/予習方法を紹介します。

 

この記事の内容
・DMM英会話のデイリーニュースの効果的な活用法を知れる
・デイリーニュースでの予習・復習方法を理解できる

 

 

DMM英会話のデイリーニュースとは?

DMM英会話デイリーニュース
はてな顔
そもそもデイリーニュースってなに?
ひげエンジニア
ひげ
DMM英会話が発行している英語のニュース記事だよ。1日に数記事アップデートされてるんだよ。

 

1日に3記事前後アップデートされ、記事の内容はIT、日常生活、政治、ニュースなど多岐にわたります。

 

DMM英会話に登録していなくても、下記からデイリーニュースの教材を確認可能です。

 

また、タイトルにはレベルもついており、ひと目で自分のレベルにあった記事を見つけられるようになっています。
デイリーニュース

 

 

DMM英会話ではこのデイリーニュースの記事を使いレッスンを受けられます。
レッスン内容は、主に記事の内容を説明したりディスカッションしたりします。

 

時間を無駄にしない!DMM英会話デイリーニュースの予習方法

DMM英会話予習

 

DMM英会話では、予習が一番重要と言っても過言ではありません。
はてな顔
なんで予習が一番重要?
ひげエンジニア
ひげ
じゃあ質問だけど、予習せずに臨んで議論のセクションで自分の意見や見解がスラスラ言えるかな?

 

皆さん予習せずに英会話に臨んで自分の意見や見解をの述べることができる人は、そんなに多くはないはずです。
私はこの予習パートで、設問等の回答を事前に作ることをおすすめしています。

 

それでは、受講時間を無駄にしないための予習方法を紹介します。

 

事前に学習記事を決めておこう

 

レッスンで使用する記事を前もって決めておきましょう。
その場で選んでいては、25分しかレッスン時間がないのにもったいないです。

 

選ぶ記事は自分のレベルに合ったものを選びましょう。
記事には全てレベルが書いてあります。右上のレベルというところから、レベルを設定すると選びやすいです。

 

例えば、自分がレベル5か6と思うなら、このように設定します。
デイリーニュースレベル
そうするとレベル5と6の記事だけが出てきます。

 

その中から好きなものや自分の趣味にあった記事を選びましょう。

 

文章を事前に読んでおく

 

絶対にやるべきことの一つは、文章を事前に読んでおくことです。
そして、わからない単語・熟語を調べ、記事の内容を理解しておいてください。

 

ついつい何もせずに受講してしまいがちですが、受講中にわからないことを調べたり、調べればわかることを聞いたりするのは時間が持ったないです。

 

事前に調べて読めるようにしておき、受講中は調べてもわからない箇所だけを講師に質問しましょう。

 

QuestionやDiscussionの意見内容を考えておく

 

デイリーニュースのレッスンでは、Exercise 3Exercise 4がDiscussionのパートとなっています。

これらのパートを事前に呼んで、回答を作成しておくことをおすすめします。

 

ひげエンジニア
ひげ
僕は最低でもExercise 3だけは回答を作っているよ。

 

クエスチョンやディスカッションなんだから、その場で考えるもんだろ!」と言われるかもしれません。

 

ここは意見が分かれる部分だとは思いますが、私のおすすめは事前に回答を作っておくことです。

 

 

私の場合、事前に意見を考えておきノートにメモしておいて、その内容音読しておきます。
これをする意図は、
・音読することで口に馴染ませる
・事前に準備しておくことで、添削してもらい正しい言い回しを教えてもらえる
ということです。

 

音読するときは、ネイティブになりきり真似るように音読しましょう。
ひげエンジニア
ひげ
僕は音読人間なので暗記するぐらいまで音読してしまうよ。。
暗記と言うとちょっと嫌ですよね。私も暗記は苦手です。

 

でも、英語はある程度は暗記しなければならないものです。
暗記と思わず、場面を想定しながら音読することで、口に馴染ませましょう。

 

DMM英会話デイリーニュースの受講の流れ

DMM英会話受講流れ

 

もし、何も準備しないで受講した場合の流れはこのようになります。
①ニュース記事の選択

②単語の学習

③ニュース記事を読む

④わからない箇所の確認

⑤Exercise3のQuestions

⑥Exercise4のDiscussion

 

ただ、先程も言いましたが、①~④のステップを受講中にやるのは無駄が多いです。

 

人間、ついつい甘えてしまいがちですよね。
でもここは心を鬼にして必ず①~④のステップを済ませてからレッスンに臨みましょう

 

レッスン時間は25分しかありませんので、どれだけ効率的にやるかが英語力を高めるコツです。
何も準備せず25分のレッスンだけをして、やった気になってはいけません!

 

よく、DMM英会話のプランで一日のレッスンを1回または2回にするか迷っている人がいます。
予習をやらないで2回レッスンを受講するぐらいなら、予習をして1回のレッスンを濃いものにした方が圧倒的に成長します。

 

おすすめの受講方法

DMM英会話おすすめ受講方法

おすすめの受講方法について説明します。

自己紹介を無くして効率化し、予習で作成した文章を添削してもらうことをおすすめします。

自己紹介はなしで設定

 

デイリーニュースのレベルは5~10となっています。
英語は中級レベルで話せる人が選択するのではなかと思います

 

つまり、自己紹介は言えるレベルの人だと思いますので、自己紹介はなしで設定しましょう。

 

自己紹介のなし設定は、予約時の下記の画面から設定できます。

 

自己紹介なし
もし自己紹介が慣れたない人は、最初の数回は自己紹介ありでもいいかもしれません。
その際は、自分の自己紹介を準備し暗記しておいて、レッスンで数回試し、添削してもらうと良いと思います。

 

これから何十回と受講していく上で、毎回自己紹介に5分程度とられていては時間がもったいないです。
私は自己紹介はある程度できるので、いつも「自己紹介なし」でレッスンを受けています。

 

添削をしてもらう

 

添削はしてもらうに越したことはありません。
英語初心者であればなおさらです。

 

もちろん、ネットで調べればある程度の文章は作れます。
ただ、細かいニュアンスの違いまではわからないですよね

 

たとえば、checkとcomfirmの違いはわかりますか?
checkは日本語での「確認する」という意味ですが、confirmはどちらかというと「最終確認をする」というイメージです。

 

このように、添削は私達では気付くことのできない細かいニュアンスを確認してもらえるのでおすすめです。

必ず復習を!

 

DMM英会話復習
どんな勉強も復習は大切ですよね。英会話においても同じです。

 

フレーズを音読する

 

復習では、覚えたフレーズや覚えたいフレーズを必ず音読するようにしましょう。
そしてベストなのは、「暗記をする」または「日本語を見て英語にできる」というレベルまで持っていきましょう。

 

慣れてくる部分はもちろんありますが、自分の言えるフレーズを増やしていくにはある程度暗記が必要になってきます。
「これは使えるな」と思ったフレーズや、「これは次回使ってみたいな」と思ったフレーズを書き溜めていくことがおすすめです。
ひげエンジニア
ひげ
1レッスン中の1フレーズは必ず覚える!」というようなモチベーションでやると良いよ。
ちなみに僕は覚えたいフレーズをノートに書き溜めていってるよ。

 

少しずつ言葉にできるフレーズを増やしていきましょう。

 

 

私もアメリカに来てから、オンライン英会話やアメリカ人と話すたびに、言えなかったフレーズや相手が使っていた使えそうなフレーズをメモして、暇あれば声に出して口ずさんでいます
これでアメリカ人とのコミュニケーション能力は格段に向上しました。

 

フレーズの音読でどう変わるか

 

フレーズの音読をすることで、その文章が口に馴染んできます。

 

口に馴染んでくると、音読していたフレーズがだんだん頭に残ってきます。
はてな顔
フレーズが口に馴染んでスラスラ言えるようになると何が良いの?
ひげエンジニア
ひげ
口に馴染んでくるとリフレーズがしやすくなるんだ。

 

1つのフレーズを口に馴染ませたり覚えたりしても、そのフレーズしか使えないと思っていませんか。
そうではなくて、リフレーズすることで話せるフレーズが増えていくんです。

 

例えば、「I want to play soccer.」というフレーズを音読して覚えたとします。
そうすると、名詞をリフレーズするだけで「I want to play basketball.」とリフレーズできますよね。

 

これはすごく単純な例ですが、上記の例で動詞を変えれば「I want to go to ~」といったリフレーズもできるんです。

 

このように暗記するぐらい音読することで、自分のフレーズを圧倒的に増やすことができます。

 

まとめ

DMM英会話まとめ
デイリーニュースの効率的な学習方法についてまとめました。
それでは最後にもう一度重要な点をまとめます。

 

受講前には必ず予習する
→単語、熟語を調べ記事を理解しておく
→時間があれば質問/討議の答えも考えておく
受講中は無駄をなくす
→自己紹介はなしに設定
→自分の意見を添削してもらう
受講が終わったら必ず復習
→使えそうなフレーズをピックアップしノートにメモしておく
→メモしたフレーズを音読する

 

受講時間は25分と短いため、DMM英会話を無駄なく受講する事が重要です。
事前に予習することと、復習で音読することは心がけてください。

 

DMM英会話の無料体験レッスンはこちら。↓