DMM英会話の領収書発行を画像で紹介

会社で補助が降りる場合、領収書の発行は必須になると思います。

私もアメリカに来る前の英会話レッスン等は、領収書が必要でした。

むしろ、領収書がでないとお金が下りない、なんてこともあるため、領収書が発行可能かどうかでDMM英会話を選ぶか選ばないかの判断基準になりそうですね。

この記事では、領収書発行までの手順を全て写真付きで紹介します

 

 

DMM英会話での領収書の発行手順

早速領収書発行の手順を全て写真付きで紹介します。

まずは、ログインした後、右上の人のマークにカーソルを合わせ、”DMMアカウント情報”をクリックします。

DMM英会話ログイン

次に、DMMアカウント情報のページで、”購入履歴”をクリックします。

DMM英会話領収書

 

購入履歴画面に移ったら、下記の図のように”発行する”をクリックします。

DMM英会話領収書

領収書発行画面に移ります。御社名・御宛名の欄に、領収書の発行に使いたい名前を入力し、”内容を確認する”のボタンをクリックします。

DMM英会話領収書

そうすると、確認画面が出てきます。内容があっていれば、”領収書を発行する”をクリックしましょう。これで領収書の発行は完了です。

DMM英会話領収書

領収書が発行された後は、”印刷する”を押して領収書の印刷を行います。

領収書の再発行は可能?

社名などを間違えた場合、再発行ができるか気になりますよね。

DMM英会話の領収書は再発行可能です。

 

領収証の再発行は領収書発行と同じ手順で実施可能ですが、一つ異なる点は領収書に”再発行”という文言が追加されてしまうことです。

 

PDFで保存はできる?

 

PDFの保存も可能です。印刷忘れなどを防止するためにも、PDFですることは有益ですね。

手順は、領収書が発行された後、”印刷する”のボタンを押し、その後プリンタの設定が出てきます。

下記はブラウザをMicrosoft Edgeで実施したときの一例です。

このプリンタ設定で、”Microsoft Print to PDF”を選択するとPDFでの保存が可能です。

DMM英会話領収書PDF

これはMicrosoft Edgeでの一例ですので、他のブラウザだと若干異なる部分はありますが、概ねこの手順で実施可能です。

 

以上、DMM英会話での領収書の発行手順でした。

この方法で、簡単に領収書を発行でき、会社の補助なども申請できますので、

安心してDMM英会話を受講できますね。

無料体験はこちら。