【DMM英会話】セルビア人講師はどうなの?TOEIC900アメリカ駐在員が受講してみた

困り顔
・DMM英会話にはセルビア人講師が多いけど、実際どうなの?
・セルビア人の発音とか英語力は?
DMM英会話にはセルビア人が多いため、こうった疑問を持たれる人も多いのではないでしょうか。
実際にセルビア人講師の授業を受けてみましたので、レビューを記事にしました
結論としては、セルビア人講師はおすすめです。
本記事の内容:
・セルビア人講師のレッスンの特徴を理解できる
・セルビア人講師がなぜおすすめか理解できる

セルビアの母国語は英語?

セルビアの母国語はセルビア語です。英語ではありません
ではなぜ英語が話せるセルビア人が多いのか。
この疑問をレッスン中に投げかけたところ、
「セルビア人はとてもフレンドリーで、多様性を受け入れる。そのため、観光客とかとも話せるようにしたい。」
と言っていました。
あとは、教育がいいの?と聞いたところ、Yesとも言っていたので、日本よりもアウトプットを意識する教育背景があるかもしれません
※あくまでいちセルビア人の個人的な見解の可能性もあります
また、セルビアは失業率が高く、海外に出たいという意識が高いという意見もありましたね。
セルビア人は、そもそも英語を学ぶ姿勢がポジティブなのでしょう。

セルビア人講師で受講してみた

選んだ講師

私の選んだ講師は下記の様な講師でした。
・星4.8以上の講師
・講師歴1年未満
・お気に入り登録数68件

受講した感想

※もちろん講師によって違うと思いますよ!

発音

発音はネイティブの発音ではありませんが、セルビア人は聞き取りやすいです。
ネイティブではないためたまに分からない単語があっても、そういう場合はもちろん書いてくれます。
基本的にはリエゾン(末尾の音と直後の単語の先頭の音が連結すること)は無いようです。
こちらの方が初心者には聞きやすいですよね。
あとは、講師としては基本中の基本ですが、聞き返せばゆっくり話してくれます。

聞き取り

聞き取りに関しても、日本人訛りの英語でもしっかり理解してくれます。

語彙力

講師にも寄ると思いますが、語彙力は高いと感じました。
例えば、妻の妊娠の話になった時、paternity leave を取ったか?と聞かれたのですが、このpaternity leave がどういう意味かわかりませんでした。
※ちなみにpaternity leaveは父親の育児休暇のことです
また、こちらがわからない時には即座に綴りを書いてくれました。これは語彙力高くないとできないと思います。

授業の進行

これも講師による部分があるかもしれないが、本講師は円滑に進めてくれた。
例えば、沈黙になりそうなときは、それなりに話題を振ってくれる努力をしてくれた。

話す内容

自己紹介、セルビアの文化、カリフォルニアの文化、妻の妊娠に関してなどを話しました。
英会話も重要だが、オンライン英会話ではいろんな文化や国のことを知れるので、そういう勉強も大事です。
セルビアの物価や食事似関してや、セルビア人はフレンドリーで多様性を受け入れる文化があるといった特徴など聞くことができ、会話の内容は充実していました。

セルビア人はおすすめ

英会話の初心者であれば、セルビア人はおすすめです。
ほとんどの英語を聞き取ることができ、使うフレーズもわかりやすいです。
英会話でアウトプットを中心に鍛えたい方は、ぜひセルビア人の講師で受講するのもおすすめです。
DMM英会話の無料体験はこちら。