初めてのオンライン英会話で緊張する?4つの準備で緊張を和らげよう。

 

オンライン英会話を受けるときって緊張しませんか?

 

特に初めての受講や、初めての講師の時は「どんな感じだろう?どんな先生だろう?」という思いになってしまいますよね。

 

ひげエンジニア
ひげ
自分は毎回、始まる5分前から緊張しているよ。。一番最初の受講では「My name is…」を噛んでしまったよ。

 

 

どんな人でも多かれ少なかれ緊張はすると思いますし、緊張を完全に取り除いてオンライン英会話に臨むのは難しいと思います。

 

しかし、緊張する原因を理解し対処すれば、少しでも和らげられるかもしれませんね。

 

今回は私が実践している、緊張の緩和方法について紹介します。

 

 

 

そもそもなんで緊張するの?

オンライン英会話-緊張

 

困り顔
いつも緊張はするけど、原因がわからないんだよね。。
そもそも緊張する原因ってんなんでしょうか。
ひげエンジニア
ひげ
緊張の理由は人それぞれかもしれないけど、僕の例を紹介するよ。

知らない人と顔をあわせる

初めて会う、顔をあわせるとかなり緊張しますよね。
これが、異国の外国人であればなおさらです。

 

他国の人とどんな話をすればいいのか、どういう会話の流れになるのか、話は噛み合うか」など、緊張する状況を上げてもきりがないかもしれませんね。

 

うまく話せないかもしれないと思ってしまう

オンライン英会話の受講時に緊張する一番の理由は、「英語をうまく話せないかもしれない」と思うことではないでしょうか。

 

困り顔
・自分の言いたいことを上手く言えなかったらどうしよう。
・聞き返したけど何を言っているのかわからない。
そんな風に思ってしまっている人は、なぜ英会話の勉強を始めたのかもう一度考えてくみてださい

 

英会話を上達させたいからオンライン英会話を始めたんですよね。
失敗を恐れても仕方がありません。

 

ひげエンジニア
ひげ
むしろ、オンライン英会話は、実践で成功するための「事前に失敗する場所」という思いで臨もう。

緊張は悪いことではない

緊張するということは、上手くやりたいと思っている証拠です。
これって全く悪いことではないですよね。

 

講師と英語をうまく話したいですし、25分間で少しでも上達したいと思っている証拠です。

 

緊張を和らげる4つの方法

オンライン英会話-緊張

 

次に私が実践している緊張を和らげる事前準備を紹介します。

挨拶を準備

緊張のピークは一番最初の顔合わせの部分です。

 

ここさえ乗り切ってしまえば、後は緊張は解けてきますよね。

乗り切るためには、最初の挨拶を準備しておくことです。

 

レッスンが始まると、最初に講師から「How are you?」「How’s it going?」のどの挨拶をしてくれるはずです。

 

 

挨拶はこんな感じで乗り切れば大丈夫です。

 

 

外国人1
講師
Hi, How are you?(または、How’s it going?  How you doing?など)
社会人1
受講生
I’m Good! Thank you! How are you?

 

これだけ言えるようにしておけば、挨拶は問題ありません。

このフレーズは、私がアメリカの実生活でよく使うフレーズです。

 

自己紹介を準備

 

2つ目は自己紹介を準備しておくことです。

私のおすすめは自己紹介を作り暗記してしまうことです。

 

英語を勉強する目的はそれぞれだと思いますが、どんな場面でも自己紹介ってほぼ必ずしますよね。

 

 

ひげエンジニア
ひげ
ここで暗記しておけば、実生活でもビジネスの場などでも応用可能だよ。

 

自己紹介の内容は場面によって変わってきますが、オンライン英会話では以下の点を言えればいいと思います。

「なぜ英会話を勉強しているか」なんかも言えたらGoodだと思います。

 

・名前
・居住地
・仕事
(・なぜ英語を勉強したいか)

 

上記を自作すればOKだと思います。

下記に簡単な例を書いておきます。

 

Hi, I’m Hige.(私はひげです)
I was born in Nagoya city, and I live in California.(名古屋で生まれ、現在はカリフォルニアに住んでいます)
I have been working for IT company as an engineer.(エンジニアとしてIT企業で働いています)
I started online English lessons recently because I don’t have many opportunities to speak English.(英語を話す機会がないのでオンライン英会話を始めました)

 

上記を少し改良すれば自己紹介が作成できますね。

 

予習で教材に目を通す

 

3つ目は、事前にレッスンで使う教材に目を通し、予習をしておくことです。

 

 

予習のステップ
・レッスンに使用する文章を読む
・わからない単語や熟語の意味を理解する
・できれば、設問の回答を作っておく

 

 

予習に関してはこちらの記事にも書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

関連記事:
・【DMM英会話】予習・受講・復習の方法を事例を交えて紹介

 

聞き返しフレーズを準備する

 

上手くいかないかもしれない。。

という感情は、言いたいことが言えなかった時と聞き取れなかった時に思うものです。

 

言いたいことが言えないというところに対しては、挨拶、自己紹介、予習で対処するしかありません。

 

 

ひげエンジニア
ひげ
聞き取れない」については、日本人が英語を学ぶ上で誰でも経験することだから気にすることはない。

 

これに対処するには、必ず聞き返すためのフレーズを準備しておきましょう。

 

私がよく使うフレーズは下記です。

 

Could you repeat that?(もう一度言ってもらえますか?)

 

表現としても丁寧なものなので、心配であればこれだけ覚えておけば問題ありません。

 

初心者はフリートーク以外を選ぼう

 

フリートークは、初心者には難易度が高いです。

なぜかというと、教材が決まったおらず事前に予習ができないからです。

 

予習ができないということは、とっさにフレーズなどを言えるぐらいの英語力がないといけません。

 

 

 

 

 

準備をしたらリラックスして臨もう

オンライン英会話-緊張

 

この記事では、少しでも緊張を緩和する方法について紹介しました。

 

どんだけ準備をしても多少は緊張するものですが、以下の4つを意識して準備すれば、受講に自身を持てて緊張を少しでも緩和できると思いますよ。

 

・挨拶の準備
・自己紹介の準備
・事前にレッスンの教材に目を通し予習
・聞き返しフレーズを覚えておく

 

 

4つの準備をしたら後は気持ちの問題

 

4つを準備しておけば、もう完璧です。

この状態で緊張するのは仕方がありません。

 

あとは自信を持ってレッスンに臨みましょう。

緊張していても知ったかぶりはやめよう

 

一つ注意したいのは、緊張していても知ったかぶりはしないということです。

 

Could you repeat that?」と聞き返しフレーズを使っても聞き取れないことは多々あります。

 

 

 

困り顔
何回も聞き返したら失礼だな。。。
日本人らしい考えですが、こんなことを思っても意味がありません。
リスニングで分からなければ、チャットで書いてもらうことだってできます。
何度聞き返してでも言っていたことの意味を理解しましょう

 

 

 

ひげエンジニア
ひげ
受講時に節度は大切だけど、「こっちはお金を払って受講しているんだ!全て吸収してやる!」ぐらいの気持ちが大切。

 

 

講師はもっと緊張している?

 

また、受講する皆さんよりも講師の方が緊張しているはずです。

なぜなら、皆さんからお金をもらって授業をしていますし、講師の方たちは受講後の評価を上げたいと思っているはずです。

 

みなさんも緊張するかもしれませんが、受講するみなさんが少しでもリラックスして臨めば講師の皆さんもリラックスできると思いますし、相乗効果で英語力の上達も早いかもしれないですね。

 

 

今回紹介した方法で緊張を緩和し、楽しくオンライン英会話のレッスンを受けましょう!

 

 

 

 

おすすめオンライン英会話はDMM英会話

 

 

私のおすすめのオンライン英会話はDMM英会話です。

 

おすすめの理由
・教材が優れている
・ネイティブ講師がいる
・DMM英会話を受講することで英単語アプリiKnowが無料

 

DMM英会話は講師の国籍が116カ国以上となっていおり、英会話だけでなく様々な文化などにも触れることができます。

 

また、毎日25分話せるスタンダードプランで月額6,480円と格安ですし、体験レッスンが2回まで無料です。

 

 

現在は登録から3日以内にスタンダードプランの登録で、初月50%OFFのキャンペーンもやっています。


また、英単語アプリiKnowは脳の記憶メカニズムに沿って単語を効率的に記憶できるシステムとなっています。

 

DMM英会話の受講を始めると、iKnowアプリを無料で使える点もとても大きいです。