【2020年3月 – 投資1ヶ月目】米国ETFインデックス・高配当投資を開始

こんにちは。

 

下記の記事でも書いていますが、「このままではまずい。資産運用して増やさなければ。」という思いから投資を始めました。

 

 

 

投資の勉強を始めたのは3ヶ月ほど前です。

投資はリスクがあるため、じっくり始めようと思っていたので、ある程度理解できてきた2020年3月から開始しました。

 

投資の開始タイミングはずっと伺っていましたが、3月頃からコロナショックにより株価が暴落しており、このタイミングで開始しています。

 

このブログでは、毎月の投資額、投資資産の推移、配当金などを報告していきます。

 

投資金額・推移・配当金報告

 

下記にも書いていますが、まずは米国ETFのインデックス投資と高配当株投資から始めています。

3月の投資状況は下記のとおりです。

 

3/25に買付したETF

銘柄 株単価 投資株数 投資金額 配当金
インデックス VOO 231.94 2 463.88
VTI 126.79 2 253.58 1.23
高配当 VYM 68.9893 4 275.9572
HDV 69.8 1 69.8
SPYD 25.0897 5 125.4485

 

 

3/31時点での評価額と損益

 

銘柄 元本(投資金額合計) 単価 株数 評価額 損益
インデックス VOO 463.88 236.82 2 473.64 9.76
VTI 253.58 128.91 2 257.82 4.24
高配当 VYM 275.9572 70.75 4 283 7.04
HDV 69.8 71.55 1 71.55 1.75
SPYD 125.4485 24.6 5 123 -2.45

 

 

コロナショックにより安値で購入できた

 

コロナが世界中で蔓延しており、大変な状況になっています。

早く落ち着いてくれることを願うばかりです。

 

今回のコロナショックで、3月頃に株価が暴落しました。

下記の図はS&P500の推移です。

 

SP500株価

 

3/23が底となっていました。

 

私はこの辺りで「今買うべきだ」と考え投資をスタートしています。

 

結果的には悩んで出遅れたため、3/25に一番最初の投資となりました。

少し株価が戻った辺りですね。

 

 

3/31時点の損益を見てわかるように、コロナにより下がっていた時点で買ったので、SPYD以外はマイナスとはなりませんでした

 

今後について

 

あれもこれも手を出すと損をする可能性があります。

 

今はまだ株の勉強を始めたばかりなので、とりあえずは上記のインデックスと高配当株投資に集中しようかなと思っています。

 

とはいいつつ、他にも良いETFがないかは探っている状態です。

 

 

今後見ていくのは、他のETFで自分の好みのものがないか探したり、自分が将来的にどのように資産を増やしていきたいかをもう少し検討し、ポートフォリオの熟考を考えています

 

また、他の外国株ETFなども検討しようと思っています。

とりあえずは、コツコツ調べて勉強して、自分の好みのポートフォリオに仕上げていきたいですね!

 

 

私が購入しているインデックス株や高配当株は、楽天証券やSBI証券で購入可能です。

 

・楽天証券
・SBI証券