【MUP】副業の基本は「発信・真似・継続」の3つ

  • 2020年3月30日
  • MUP
MUP 副業基本

今日本では副業時代と言われていますが、なぜだかわかりますか?

なぜこんなに国が副業というのか。企業が副業というのか。

皆さんはわかりますか。

それは、会社も国も国民を守ることができないからです。

 

もともと年金は60歳からもらえると言われていました。

それが65歳になって、いつかは70歳になるかもしれません。

皆さんは副業を初めて稼いでいくしかないんです。

 

竹花さんの動画では、副業時代を生き抜くための3つの重要なことを紹介しています。

国も企業も守ってはくれない

国は国民の生活を保証するのが難しいと言っています。

麻生大臣も「老後は3000万円必要だ」と言って問題になりましたよね。

これは国は面倒を見れないと言っているのも同然です。

 

さらに、国は国民の面倒を企業に押し付けている状態なんです。

これが定年雇用努力です。

定年雇用努力とは、国が企業に70歳まで従業員を雇う努力を義務化したんです。

 

一方で企業はどうでしょうか。

トヨタの社長や経団連の会長ですら、終身雇用は無理と言っていますよね。

 

これが何を意味しているかわかりますか。

国は企業に対して雇用を義務化しているのに、企業は終身雇用は無理と言っている。

つまり、誰も皆さんの面倒をみてくれないんです。

 

皆さんにはもう安定なんてないんです。

じゃあどうすればいいか?答えは副業です。

日系の企業もどんどん副業を解禁しています。

学ばない国、日本

副業を始める人の中で、今までやってきた仕事などを辞め新しいことをやる人もいますが、

そんなリスクを取る必要は全くありません。

会社は10時間、寝る時間を6時間取ったとしても、残りは8時間もあります。

仮に4時間を自由な時間に使っても、残りの4時間を学びに充ててください

 

と言っても、4時間も学びに時間を充てている人はどれだけいますか。

ある記事によると、東南アジアで社会人が学んでいる時間の特集があった時、

日本は学んでいる時間が最下位です。

もう一度言いますが、東南アジアで一番学ばない国が日本なんです。

つまり一番バカな国だとも言えます。

 

副業の基本は「発信する・真似る・継続する」

まず、時間があることはわかりましたね。

1日最低でも4時間程度は確保できるはずです。

 

では副業で何をすべきでしょうか。

これは3つあり、「発信する」「真似る」「継続する」の3つです。

 

副業には2種類あります。

1つは解決型です。

これは世の中の不を解決するものです。

例えば不安、不満、不経済的などです。

ビジネスの基本は、この不を解決することなんです。

 

もう1つは趣味型です。

これは自分の好きなことで事業を作っていくことです。

MUPでは、副業としては趣味型を推奨しています

なぜかというと、本業で生きていけるぐらいのお金はもらっていますよね。

お金を中心に物事考えなくて良いので、好きなことをやればいいんです。

好きなことで、先程の3原則「発信する」「真似る」「継続する」をとことん実践していけばいいんです。

 

例えばテレビゲームが好きな人がいれば、ひたすらゲームをして、あとは

・チートの方法とかを録画してYoutube等で「発信する」
・よりベターなテレビゲームの発信をしている人がいれば、それを「真似る」
・ただ真似るだけではなく自分なりにアレンジして「発信する」
・フィードバックをもらい改善する
・この発信をとにかく「継続する」

こうすることで、チャンネルの視聴者数などが伸びてくるわけです。

 

とにかく発信しなければ世の中の情報発信者に埋もれてしまいます。

発信して自分の存在価値を示さなければ意味がありません

 

そして継続です。

いきなりチャンネル登録者数が増えることなんてありません。

誰だって一人から始まっています。

そこから継続することで、フィードバックをもらい改善していくんです。

この継続は99.9%の人が実施できないことなので、これを続けなければ成功はありません。

 

何で発信すればいいのか

発信する媒体は、ブログ、Youtube、SNSいろいろありますが、

迷わずすべてやればいいんです。

 

例えば、竹花さんがYoutubeを発信していますが、これをブログに書き起こせばそれでも立派な発信です。

※まさにこのブログ記事です

 

また、誰かのYoutubeを自分なりにオリジナルにして、Youtubeで発信してもいいんです。

 

とにかくどの媒体でもいいので、

3つの「発信する」「真似る」「継続する」を実施することが

副業のファーストステップです。

 

大きいところからスタートしようとする必要はありません。

初めからお金を稼げると思ってはいけません。

小さいところからスタートして、小さなサクセスを出して、その一つで成功できたなら100個でも1万個でもできるよね、

という考えでスタートしなければいけません。

 

媒体は問わず、とにかく発信を続けることです。

 

これらの媒体はお金はかかりません。

「発信する」「真似る」「継続する」することにもお金はかかりません。

とにかく趣味の発信と継続を今すぐ始めましょう。

2~3年続ければ、必ず変わります。

 

自分にきっかけを与えてくれる動画だった

この記事では、竹花さんが紹介していた副業のスタート方法と、

重要な3つのポイントについて開設しました。

とにかく小さいところからスタートし、「発信する」「真似る」「継続する」を

忠実に守っていくことが大切です。

 

動画はこちらです。↓

 

実は私がMUPの動画をブログにまとめ始めたのは、この動画がきっかけでした。

私は色々なビジネス系のYoutubeを観てきて、竹花さんのMUPの動画を見つけ、

MUPで徹底的に勉強したい!と感じました。

 

私は動画を観るだけでは意味がないと思っており、なんとかアウトプットしたいと思っていました。

考えていたアウトプット方法は、2つありました。

・ノートに書く
・ブログに書く

どちらかというとブログに書きたいと思っていて、

その理由はいつでもどこでも自分の纏めたものを見返せるという点です。

ただ初めは「ブログに書くとただのパクリだな…」と思っていました。

しかし、この動画を観て「え?ブログに書いていいの?」と思いブログに動画を書き始めました。

おかげで、ちょっとした隙間時間に自分にブログを見返し、サッと復習できています。

この動画は、「とにかく何かを初めてないといけない」本気で思わせてくれた動画で、

2人の同僚にもラインでURLを送付しました。(この二人は動画の存在をすでに知っていましたが)

 

この動画の最後に、竹花さんは、

もし成功する方法を教えても、99.9%の人はやらない。それが成功する方法

ということを言っています。

「発信する」「真似る」「継続する」ことが、成功へのスタートなんだと思います。

難しく考える必要はありません。

シンプルに発信をスタートさせましょう。