【MUP week2】大リストラ時代が到来するのにまだ飲み歩いてるのか

  • 2020年4月17日
  • MUP
MUP MUP

今後生き残るためには、スキルをつけるしかならない。待っている未来に対策が必要なんだ。

 

これを聞いてビビらない人はいませんよね。

これから日本の人口は減り続け、年金がもらえるかもわからない。

そんな未来をみなさんはボーっと待っていますか

 

このMUP week2のセッションでは、未来把握について語っています。

その未来を一緒に把握し、どのように自己変革しスキルをつけていくかが重要な時代です。

 

MUP week2の未来把握に関しての動画はこちら。↓

 

関連記事

こんにちは。 YouTubeでMUPを知り、3/1にうさぎクラスに入会してから1ヶ月が経ちました。   あたらめて思うことは、MUPのうさぎクラスに入会してよかったと思っています。 MUPのうさぎクラスに入[…]

MUPうさぎクラス1ヶ月

 

国にも企業にも頼るな

これからは、ホワイトカラーの大リストラ時代が始まります。

皆さんは国にも企業にも頼ってわいけません。

スキルを身につけないといけないんです。

国は定年雇用努力を義務化

国は企業に対して定年雇用努力を義務化しました。

定年雇用努力とは
国は国民の面倒は見切れないので、企業に従業員の将来を見ることを義務化。

これにより、民間企業は従業員の面倒を見なければいけないという時代です。

しかし、70歳の給与の高い人を企業は面倒見たいと思いますか?

 

むしろ、自分たちがこの年齢になった時、肩身の狭い思いをしてまで会社にいたいと思いますか。

定年雇用努力が制定されましたが、自分の身は自分で守らないといけないんです。

麻生大臣の3000万円貯めてくれ発言

老後は年金を頼らず、3000万円貯めてくれ。

これは麻生大臣が国会で発言したものです。

 

これからは年金をもらえる保証なんてありません。

しかもこの発言は、年金をもらえたとしても生きていける金額ではないことを意味しています

これが意味することは、国は国民を守らないということを宣言しているようなものなんです

終身雇用は無理発言

麻生大臣が国は国民を守れないという旨の発言をしていますが、

国が守ってくれないということに対して、民間企業はどう思っているのでしょうか。

 

これに対し、トヨタの社長や経済界のトップである経団連の会長が、「終身雇用は無理」と発言しているんです。

これは、民間企業が、従業員の将来は面倒を見れないと宣言していることと同じですよね?

 

大手に勤めて終身安定という考えは、もう古いんです。

これは年配の考えであり、昔の人のこういった考えは聞くべきではないんです。

安定志向という考えは今すぐ捨てるべきなんです。

 

ここまで解説した通り、国も企業も国民を守ってくれないんです。そういう未来なんです。

未来を把握し、スキルを身につける努力に投資しなければならないんです。

日系企業の外資起業化

日系企業と外資系企業の違いってなんでしょうか。

日本では下記のような考え方がされていますよね。

日系企業:安定雇用だが年功序列
外資系企業:安定はないが給料高め
しかし、今日系企業が外資系企業の経営に寄ってきています。
これが意味することは、日系企業でもスキルがないとクビになりうる時代がくるということ。
昭和には終身雇用という言葉があり従業員は甘えている時代でしたが、
結果を出さないならクビになる時代となってきています。
これから結婚・子供・住宅・車・介護・老後でお金がかかってくる中で、
こういった状況で本当に麻生大臣の言ってる3,000万円なんて貯めることができますか?
老後に3,000万円がないなら、ホームレスになってしまう未来が待っているんです。
国にも頼らず、企業にも頼らず、自分や自分の家族を守るのは自分しかいないと思わないといけないんです。

未来を把握しスキルの習得を!

MUPのweek2の未来把握について内容をまとめさせてもらいました。
今後生きてく上で、人口は減り続け年金はもらえず、より一層危機感を持ってなければいけないですね。
「なぜまだ飲み歩いているのか。まだテレビを観ているのか。」この言葉にはっとさせられます。
本当にスキルも身につけなければならないと実感させられる動画でした。
自分や家族を守るためにも、必ずスキルを身に付けなければならないと感じられる動画です。

week2のポイント:
・国と企業は守ってくれないことを念頭におく
・学び続けスキルをつけることを意識する
・誰かが守ってくれるという意思を捨て、自分や家族は自分で守るという意識をもつ

このレッスンでは未来把握に関して続きがありますが、
他の内容に関してはウサギクラス以上のコンテンツになっていますので、ここでは記載できません。
興味を持てた方は、下記にページのリンクを貼っておきますので、ぜひうさぎさんクラスでどんなメリットがあるのかみてみてください!