【MUP week6】自分の価値を高めるスキルの重要性

  • 2020年3月16日
  • MUP
MUP MUP

スキルを学ぶためには、そのスキルが必要。

では、どうすれば最短で、最効率で、最も最大限にスキルをつけていけるのでしょうか。

 

結論は、石の上にも三年いるな!というマインドが重要です。

今の時代、You Tubeなどで3ヶ月ほどでスキルを身につけることができるんです。

 

更に、スキルを身に身に付ける上で、方向性を誤ってはいけません。

では、なぜ正しいスキルを身に付けることが重要なのでしょうか。

なぜ保育士の給料は低いのか

最初のweek1セッションでも話していますが、今後の未来に対してスキルを身につけなければいけません。

 

では、スキルといってどのようなことを思い浮かべますか?

 

美容師だったら、髪を切る技術を上げないといけない。

料理人だとしたら、料理の質を上げないといけない。

このように思うかもしれません。

ただこれだと意味がないんです。全く逆方向に進んでしまいます。

 

では、どのようにやればいいのでしょうか。

答えは、自分のスキルや自分自身に価値を上げるようなスキルのつけ方が重要なんです。

 

企業も人も、価値のあるものにお金を払います。自分の価値を上げなければ意味がありません。

 

保育士を例にしてみましょう。

保育士はすごく人材不足なのに、なぜあんなに給料が低いんでしょうか。

例えば、東京の水は1本100円ぐらいですが、これが砂漠の上に一本しか水がなかったら1万円でも売れますよね。

このように普通なら供給が少ないので給与は高くなるはずです。

 

ただ、保育士は給料が低い。給料が上がらない。

これは、保育士という職業に価値がないからなんです

 

実は、保育士免許を持っている人は120万人いるんです。つまり100人に一人ぐらいは保育士免許を持っていることになります。

でも43万人しか働いていない。

これはなぜかというと給料が低いからなんです。

ではなぜ給料が低いのか?これは価値が低いからです。

一方でインターナショナルスクールの給料は高い

竹花さんの家の近くの保育園はインターナショナルスクールのようです。

そこの先生は、平均で50万円ぐらいの月収を貰っているそうです。

年収にすると600万円ぐらいですね。普通に高いです。

 

一方で普通の保育士は、16~18万円ぐらいが相場。

ではなぜ同じ保育士にも関わらず、こんなに違いがあるんでしょうか。

 

ここには、100×100の法則があるんです。

 

スキルを付け価値を高める努力をしよう

すごく中途半端ですが、You Tubeで観ることができるのはここまでです。

 

ここまで読んで、スキルを身につけることの重要性や、

スキルがないことでどのような違いが出てくるか、概要は掴めたのではないでしょうか。

 

これからの時代、自分自身の価値を上げていくことがかなり重要で、

呑気にテレビをみている暇なんてありません

 

学び続け、少しづつでも自分の価値を高める努力をしましょう。

この記事のポイント:
①スキルを身に付けるのに3年はかからない。
②間違った方向ではなく、確実に自分の価値を高めるスキルの習得を。

 

MUP week6のスキルの取得方法に関しての動画はこちら。↓

 

この先の動画が観たい方はうさぎクラスで視聴可能です。

▶︎MUPうさぎクラスをみる