【サンディエゴ観光】バルボアパークの見どころ・博物館・美術館を紹介!

サンディエゴの観光地として有名なバルボアパーク。

約490ヘクタールのとても広大な公園で、いくつもの観光名所やショップなどがあり、観光を楽しむことのできるスポットです

今回はバルボアパークの見どころとおすすめスポットを紹介します。

バルボアパークの見どころ

まずはバルボアパークの見どころを、写真付きで紹介します。

日本庭園(Japanese Friendlyship Garden)

日本庭園

バルボアパークの中に日本庭園(Japanese Friendlyship Garden)があり、日本を感じることができます。

ここ中にある池にはコイがいたり、春には桜もみることができます。

私が行った時期は10月頃。緑が一面に広がっていました。

日本庭園2

入場料は、一般:$12、子供:無料、シニア(65歳以上):$10、となっています。

サンディエゴ在住の方は、毎月第3火曜日は無料で入れるみたいです。

おそらく入場の際に住所の書かれたIDなどの提示が必要になると思いますので、忘れないようにしてくださいね。

※2019/11月時点の情報です

サンディエゴ自然史博物館(San Diego Natural History Museum)

サンディエゴ自然史博物館

サンディエゴ自然史博物館では、サンディエゴの過去からの自然の歴史をみることができます。

5階建ての建物には、恐竜や化石、昆虫の標本など展示物が多く展示されており、巨大スクリーンに3D映像が楽しめたりと、子供から大人まで楽しむことのできる博物館です。

入場料は下記のようになっています。

大人:$19.95、シニア(62歳以上):$16.95、子供(3~17歳):11.95、子供(2歳以下):無料

【San Diego Natural History Museum】をトリップアドバイザーで詳しく観る

 

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

ボタニカルガーデン

ボタニカルガーデンの建物内には、ソテツ、シダ、ラン、その他の熱帯植物など含め、2,100以上の植物があるそうです

広さはあまりありませんが、ここでは珍しい植物を観ることができます。

ボタニカルガーデン2

ボタニカルガーデン3

また、季節ごとにも替わる植物があるみたいなので、ぜひ足を運んでみてください。

また、ボタニカルビルディングの前には大きな池があり、この前はインスタ映えする写真スポットです!

ぜひここにきた際には写真を撮ってみてください。

また、このボタニカルガーデンの入場料は無料です!

スパニッシュアートビレッジセンター(Spanish Art Village)

スパニッシュビレッジセンター

スパニッシュアートビレッジセンターは、カラフルに舗装された道が入った瞬間からアートを感じさせる場所です。

ここでは絵や油絵、アクセサリー、小物、花瓶などのガラス細工が売っており、個性豊かなものばかりです。

スパニッシュビレッジセンター2

スパニッシュビレッジセンター3

大きかったり重かったりでお土産にはちょっと向かないものもありますが、小物やアクセサリーはお土産にぴったりです。

また、スパニッシュアートビレッジセンター内にDaniel’s Coffeeというコーヒーショップもあります。バルボアパーク内はとても広いので、歩き疲れたらここで一休みしてみてはいかがでしょうか。

スパニッシュアート

モデルレイルロードミュージアム(Model Railroad Museum)

モデルレイルロードミュージアム

ここでは、カリフォルニアの鉄道を縮小模型で展示されており、子供から鉄道好きな大人まで楽しめる鉄道博物館です。

入場料は下記のようになっています。

3歳以下の子供: 無料
4歳から11歳の子供: $6.00
シニア(65歳以上): $9.00
大人: $12.5

ここは、サンディエゴ在住の方は毎月第一火曜日に無料で入れるみたいです!

※2019/11月時点の情報です

サンディエゴ歴史センター(San Diego History Center)

サンディエゴ歴史センター

 

サンディエゴ歴史センター2

 

ミュージアム オブ フォトグラフィック アーツ(Museum of Photographic Arts)

ミュージアム オブ フォトグラフィック アーツ

ミュージアム オブ フォトグラフィック アーツは1983年にオープンした、アメリカ国内で3箇所だけしかない写真と映像に特化した博物館の一つです。

館内には数多くの写真が展示されていたり、映像を楽しむことができます。

ミュージアム オブ フォトグラフィック アーツ1

 

ミュージアム オブ フォトグラフィック アーツ2

この博物館は、なんと無料です!

ただし、ドネーション(寄付)を募っていますので、もし博物館に満足したらドネーションをしても良いかもしれません。

入り口にはSuggested Donation(推奨の寄付金)として$10と記載があります。

バルボアパークビジターセンター(Visitors Center)

バルボアパークビジターセンター

ここではお土産を買うことができます。

Tシャツやマグカップ、コースター、パーカ、ホストカードなど多くのお土産が変えますので、記念品を探してみてください。

バルボアパーク14

バルボアパーク15

バルボアパークを散策

その他にも、広場や公園などバルボアパークには散策できる場所がいくつもあります。ぜひ散策してみてはいかがでしょうか。

バルボアパーク10

バルボアパーク11

ランチにおすすめのレストラン

Panama66

私のオススメはPanama 66(パナマ66)です!

【Panama66の評価】

Read Jen K.‘s review of Panama 66 on Yelp
ここでは、サラダやスープ、サンドイッチ、バーガー、フライなどアメリカン料理を堪能できます。

また、クラフトビールもありますので、昼からいっぱい飲むのもいいですね!

私はいつも和牛バーガーを食べます。とてもボリュームが有り美味しいです。

夜のバルボアパークを楽しもう

夜のバルボアパークもライトアップされてとても魅力的です。

また、先ほど紹介したPanama 66では、毎週水曜日の夜6:00 PMからJazzのコンサートが行われており、なんと無料で見ることができます。

Jazzのレベルもかなり高く、Jazz経験者でも楽しめるはずです。

夕飯を食べながらJazzを聴くのもいいですね。

【Panama66】のジャズの情報を見る

バルボアパークの駐車場

バルボアパーク内にはいくつか駐車場があります。バレットパーキング以外はほとんど無料のはずです。(私は今までに有料の駐車場は見たことがありません)

また、路上にも停めるスペースが有りますが、休日ですと殆ど埋まっています。

私のオススメは下記の三箇所です。

 Organ Pavilion Parking Lot

 Pan American Plaza Parking Lot

 無名のパーキング

1箇所目と2箇所目は、時間帯が遅いとほぼ埋まってしまっていますが、バルボアパークから一番離れている3箇所目はとても広く、今まで私は停められなかったことはありません。(が、必ず停められるとは保証はできません。。)

バルボアパークへのアクセス

アクセス

Uberで移動

車やレンタカーで行くのが便利ですが、日本からの旅行の場合には、Uberなどを使うのが良いでしょう。

サンディエゴ国際空港やダウンタウンから遠くありませんので、Uberを使ってもそんなに料金はかからないはずです。

Uberは電話番号でのテキストメッセージの認証がいるので、日本でダウンロードしてからアメリカに来るのが無難です。

Uber以外にもアメリカ旅行に必須の持ち物をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

MTS(バス)またはトロリーで移動

また、サンディエゴ内は Metropolitan Transit System (MTS)というバスが走っているのですが、これを使っても行けるようです。

ダウンタウンのエリアからだと、#7か#215のバスに乗り、Park Bl & Inspiration Point Wayというところで降りると、バルボアパークにつけそうですね。

私はバスで行ったことがないので、下記のDirectionページから確認してみてください。

【MTS】の情報をみる

また、トロリーでいくと、Bule lineかOrange lineのトロリーでCity Colledgeという駅で下車し、そこからバルボアパークの入り口までは徒歩13分程度のようです。

【トロリー】の情報をみる

 

バルボアパーク周辺のおすすめホテル

バルボアパーク周辺にはあまりホテルはなく、ダウンタウン辺りが良いと思います。

ダウンタウン近くであれば、夜飲食店にもいけますし、バスなどもアクセスもよく、Uberなども呼びやすいです。

【4.5つ星】ウエストゲート ホテル

1つ目は、ウエストゲートホテルです。このホテルの高級感は半端ないです。

1階にはレストランとバーもあるので夜外に出なくてもこのホテルで過ごすことができます。

また、毎週金曜日の8時からバーでジャズが聞けます。Girbert Castellanosさんという方が主催していて、素人の私でもわかるぐらい、すごくうまいです。

少し話をしたら、この方は日本のBule Noteでも演奏したことがあるみたいです。

この演奏は無料で聞けますが、ジャズがやっている時間にバーに入ると、$20のミニマムチャージが必要と店員に言われます。つまり、何かお酒など$20分のオーダーをしなければなりません。

また演奏を聴いて良いと思ったらチップも入れましょう。

▶︎【ウエストゲート ホテル】をトリップアドバイザーで見る 

【4つ星】インターコンチネンタル サンディエゴ

日本でも有名なインターコンチネンタルです。説明するまでもありませんが、このホテルも高級感があり、旅行にはぴったりのホテルです。

立地もよく、海が見える部屋もあります。

せっかくサンディエゴにきたなら、ここに泊まってもサンディエゴを感じてみてはどうでしょうか。

▶︎【インターコンチネンタル サンディエゴ】をトリップアドバイザーで見る 

【3つ星】ブリストル ホテル サンディエゴ

3つ星ではありますが、きれいなホテルで、ダウンタウンに位置しており立地も良いです。

また、時期にもよりますが、$100を切っており$90程度で泊まれる日程もあります。

▶︎【ブリストル ホテル サンディエゴ】をトリップアドバイザーで見る

【3つ星】ベストウエスタン カブリヨ ガーデン イン

私が見つけたホテルでは、バルボアパークから一番近いです。近さを選ぶならここがおすすめです。

ベストウェスタンは私も出張などの時に使うホテルです。

ただ、クオリティの割には少し値段が高めなので、上記の3つのホテルの方がおすすめです。

▶︎【ベストウエスタン カブリヨ ガーデン イン】をトリップアドバイザーで見る 

バルボアパークを満喫しよう!

楽しむ

サンディエゴの観光地で最も有名なバルボアパークを紹介しました。

非常に広く博物館や美術館なども数多くあるため、半日~1日遊べるパークです。

サンディエゴ観光の際にはぜひ行ってみてください。