【サンディエゴ観光】オールドタウンの見どころと周辺ホテルを紹介!

オールドタウンはサンディエゴ国際空港から北に約3マイル、ダウンタウンからは4マイルほどの所に位置しています。

またカリフォルニアの発祥の地としても考えられているそうです。

現在もメキシコの文化が色濃く残るオールドタウンの見どころを紹介します。

オールドタウン周辺の治安

治安

まずオールドタウンの治安ですが、オールドタウンは空港やダウンタウンエリアから4マイル~5マイル程度ほどしか離れていません。

オールドタウンの中と周辺の飲食店あたりであれば観光地化されているため治安は全く問題ありません

ただ、ダウンタウンのエリアもそうですが、オールとタウンから少し離れるとやはりホームレスなどがいたりします。

声を掛けられてもお金を求められる程度で無視すれば問題ないですが、やはり夜にオールドタウン周辺部から離れたところには行かないようにしたほうが無難だと思います。

サンディエゴ自体、アメリカでもかなり治安が良いほうですが、それでも旅行の場合はアメリカということを肝に銘じておいたほうが良いでしょう。

オールドタウンの見どころ

見どころ

オールドタウンの見どころを写真付きで紹介します。

Seeley Stable博物館

博物館

Seeley Stableは無料で入ることのできる博物館です。

この2階建ての建物は、馬や馬車などを定住させるための馬小屋のような存在だったようです。

サンディエゴからロサンゼルス間を行き来する際にここが使われていたそうです。

ここの展示物は、馬車やその周辺の道具、また歴史などが展示されています。

馬車2 馬車

Wells Fargo博物館(Wells Fargo Museum)

Wells fargo

アメリカには、Wells Fargoという大きな銀行があるのですが、実はこのwells fargoは最初は宅配業の事業もやっていたそうです。

その時、Wells Fargoが使っていた馬車を見ることができます。また、もちろん英語ですが歴史についても書かれているので、Wells Fargoの歴史を知ることができます。

Wells Fargo3 Wells Fargo2

Wells Fargoはアメリカ人で知らない人はいない銀行なので、現地の人には人気の博物館です。

Old Town House of Jerky & Root Beer

ルートビア

このお店ではルートビア(root beer)を楽しむ事ができます。

ルートビアはアルコールを含まない炭酸飲料で、アメリカではとてもポピュラーな飲み物です。

私も飲んだことありますが、味はドクターペッパーを少し薬っぽくしたような、、、

ルートビア

このお店には数多くのルートビアが置いてありますので、その場で店員さんにおすすめを聞いて是非試してみてください。

What do you recommend? と聞けばどれがおすすめか教えてくれますよ。

オールドタウンで購入できるお土産

お土産

オールドタウンと言えばお土産です。

オールドタウンには数多くのショップが並んでおり、様々なものを買うことができます。

私の友人が来た時も、お土産がたくさんありすぎてどれを買おう長時間迷うほどでした。

いくつかご紹介します。

雑貨

オールドタウンには数多くの雑貨が売っています。

マグネットやコースター、飾り、木彫り細工など、ここでしか手に入らないものが多数あります

オールドタウン雑貨2オールドタウン雑貨

オールドタウン雑貨3 オールドタウン雑貨4

オールドタウンではドクロが書かれたレンガも売っています。

小さいものは$5程度から購入できます。

レンガ2 レンガ1

Tシャツ

オールドタウンTシャツ Tシャツ

カリフォルニアが記されたTシャツや、オールドタウンが描かれたもの、またオールドタウンを象徴するかわいいドクロが描かれたものまで、数多くのTシャツが売っています。

値段も$10~$25程度で購入できますので、それほど高くはありません。

ぜひお気に入りを見つけてください。

テメキュラオリーブオイルカンパニー(Temecula Olive Oil Company)の製品

テメキュラカンパニー

テメキュラはサンディエゴから北に約60マイルほど行ったところにある街の名前です。

テメキュラの名産品として、ワインとオリーブオイルがあります。

このテメキュラオリーブオイルカンパニーのお店では、オリーブオイルや、ハンドクリーム、リップクリームなどを買うことができます。

テメキュラカンパニー2 テメキュラカンパニー3

サンディエゴ市内ではここオールドタウンでしかお店を見たことがありません。

珍しいですし、品質もとても良いのでぜひお土産に買ってみてください。

私もハンドクリームを使っていますが、香りも質もとても良いです。

ハンドクリームは$16、リップクリームは$4、石鹸は$9程度で購入可能です。

ランチにおすすめのレストラン

レストラン

オールドタウンと言えばメキシカン。オールドタウン内で食べられるメキシカンを紹介します。

Casa de Reyes

レストラン4

本格的なメキシカンを食べられます。

席はテラスとなっていて、テラス脇にはステージがあり、時間帯によってはメキシカンミュージックを聞きながらランチできます。

音楽

この日は残念ながらやっていませんでした。

ブリトーが$15前後なので、観光地料金となっていて少し高めではあります。

Read Hsia F.‘s review of Casa De Reyes on Yelp

Barra Barra

レストラン

こちらも本格的なメキシカンを食べられます。

中にはバーもあり、おしゃれな飲み物も注文できます。雰囲気もよく、ディナーにもぴったりです。

Read Adam Z.‘s review of Barra Barra Saloon on Yelp

オールドタウンへのアクセス

アクセス

アクセス

空港からは、車、Uber、トロリー、バスで行くことが可能です。

空港からそんなに距離はないので、Uberで行ってもそんなに高くはならないと思います。

Uber以外にもアメリカ旅行に必須の持ち物をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

 

バスであれば、MTS(Metropolitan Transit System)というバスを使い、ダウンタウンから#83のバスでOld Town Transit Centerで下車すればOKです。

トロリーであれば、ダウンタウンから緑のトロリーをつかい、Old Townで下車しましょう。

ちなみに、サンディエゴ国際空港からダウンタウンまではMTSのシャトルバスが出ています。

駐車場

オールドタウンには無料の駐車場がいくつかあります。

また路上にも停められます。私は空いていればいつもここを使います。

しかし、ほとんどの確率で混んでいて空いていないです。。

車でぐるぐるして空くのを待つか、時間がもったいなければ有料もありますのでそちらに停めるのが良いでしょう。

アメリカ在住でない方がレンタカーで来る際に気をつけてほしいのが、緑色のふちのパーキングスペースは、決められた時間だけ停められます。

何時間停められるかは、緑色のところに書いてあります。

決められた以上の時間停めていると、レッカーされることもあるので気をつけましょう。

ただし、オールドタウンぐらい混んでると、誰も見ていないので少し長くなっても問題ありませんが、私から言えることはルールは守っておいておいたほうが無難です。

周辺のおすすめホテル

ホテル

ホテルはホテルサークルというエリア周辺にたくさんあります。

この中でもおすすめのホテルを紹介します。

4つ星】ダブルツリー クラブ サンディエゴ

日本でも有名なヒルトン系列のホテルです。時期にもよりますが、一泊$100~程度で泊まることができます。

私も旅行に行く際はまずはヒルトン系列を探します。特にこのダブルツリーで今までハズレはなかったです。

▶︎【ダブルツリー クラブ サンディエゴ】をトリップアドバイザーで見る

3つ星】ヒルトン ガーデン イン サンディエゴ オールドタウン/シーワールド エリア

こちらもヒルトン系列のホテルです。

先程のダブルツリーよりもオールドタウンから近く、またシーワールドへのアクセスも良いです。

3つ星ホテルではありますが、評価はかなりよく上記の4つ星のダブルツリーともクオリティはそんなに変わらないです。

▶︎【ヒルトン ガーデン イン サンディエゴ オールドタウン/シーワールド エリア】をトリップアドバイザーで見る

3つ星】ベスト ウエスタン プラス ハシエンダ ホテル オールド タウン

オールドタウンから一番近いホテルです。

オールドタウンへは行きも帰りも歩きでいけます。

ベストウェスタンはカリフォルニアには数多くあり、私も出張などの際には利用するホテルです。

▶︎【ベスト ウエスタン ハシエンダ ホテル オールド タウン】をトリップアドバイザーで見る

ここのベストウエスタンではないのですが、私が行ったベストウエスタンでは歯ブラシがなかったので忘れないようにしてください。

 

オールドタウンを楽しもう

楽しむ

オールドタウンは空港からのアクセスもよく、サンディエゴでも有名な観光地です。

お土産購入にはもってこいの場所なので、ぜひ足を運んでき見てください。