サンディエゴが語学留学におすすめの場所である理由を並べてみた

アメリカに語学留学を考えているみなさん。

この記事を読んでいるということは、アメリカのどの州にしよう、どの都市にしよう。。と迷っているんでしょう。

断言します。サンディエゴが一番おすすめです。

私は今2年以上サンディエゴに住んでおり、また旅行や出張で東海外のニューヨーク、アリゾナやネバダ州、カリフォルニアの他の都市など色んな場所に行っていますが、間違いなくサンディエゴが一番おすすめです。

この記事ではなぜサンディエゴがおすすめなのかを紹介します。

サンディエゴは気候が最高

サンディエゴ留学気候

1つ目は、サンディエゴは気候がめちゃくちゃいいです。最高です。

まず、雨が少ない。夏であれば、月に1回雨が降るか降らないかというレベルで雨が降りません。

12月~2月にかけては多少雨が増えますが、それでも他の年に比べれば少ないです。

 

そして、気温もちょど良い。夏は暑いは暑いんですが、湿気が少なくとても過ごしやすいです。冬も日本や他の州ほど寒くない。

気候に関しては全米で一番良いといっても過言ではありません。

 

こういう話をしていると、「英語を勉強しに行ってるんだから気候なんて関係ないだろ!」と聞こえてきそうですが、甘いです。

何ヶ月語学留学するのか分かりませんが、1ヶ月や2ヶ月、ホームステイ先から語学学校の往復だけですか?

そんなつまらない留学はないでしょう。

 

せっかくなら友達を作り英語を話す機会を増やし、その友達と遊びに行ったほうがよっぽど英語の勉強にも繋がります

また、気持ちの問題でもありますが、「また雨か~」なんて気持ちで学校行っても気分ものりません。

どうせなら、良い環境で勉強しましょう!

 治安がめちゃくちゃ良い

サンディエゴ留学治安

まず、上記で説明したように、サンディエゴはめちゃくちゃ気候が良いです。

じゃあ、同じカリフォルニアなんだから、サンフランシスコとかロサンゼルスでも良いんじゃないの?と思うかもしれません。

でむ、サンフランシスコは寒いですし、ロサンゼルスは犯罪が多く、一歩道を間違えると危険が隣り合わせです。

サンディエゴはカリフォルニアで3番目に大きい都市ですが、めちゃくちゃ安全です。これは断言できます。

もちろん、日本に比べ路上にはホームレスがたくさんいますし、ちょっと雰囲気の怪しいところもありますが、

全体的には治安は良いです。

 

アメリカのに来てちょっと慣れてくると、「大丈夫じゃん」と少し無茶をしがちですが、留学では安全に過ごさなけれればなりません。

サンディエゴであればよっぽどのことがない限りは安全です。

ただ、もちろんですが、夜は人気のないところにはであるかない、財布などは見えるところに置きっぱなしにしない、荷物は肌身離さず持っておく、といったような基本は守りましょう。

外国人の友達を作るコミュニティが存在

ミートアップ

先程も書いたよに、サンディエゴはカリフォルニアで3番目に大きな都市です。

ですので、ミートアップなどでもいくつものコミュニティが存在します。

せっかく留学に来ているので、引きこもらず、ガンガン外に出て友達を作っちゃいましょう。

 

留学のときにおすすめのコミュニティは、日本語を学びたいアメリカ人と仲良くなることです。

留学に来ているということは、あまり英語を話せない状態で来ていますよね。

あまりアメリカ人ばっかりのコミュニティに行ってしまうと、やっぱり浮いてしまうことがあります。(行くことを否定はしていません。むしろ勇気を出して飛び込んでみるのもいいですよ!)

日本語を学びたいアメリカ人と接することは、こちらは英語を教えてもらうことができますし、また日本語を教えてあげることでWinWinの関係になれることが良いところです。

日本人と友達になりたいという外国人はたくさんいますよ。

 

コミュニティはミートアップで探すことができます。下記なんかは日本語を学びたいアメリカ人が集まります。

▶︎【San Diego Japanese Language & Culture Meetup 日本人と外人集まる会】を見る

またFacebookにも、「Cultural Exchange in San Diego ~カルチャーエクスチェンジinサンディエゴ~」というグループがあります。

毎週木曜日に日本好きの外国人と英語を学びたい日本人が集まり交流しています。Facebookで検索してみてください。

日本食が手に入る

サンディエゴ留学日本食

短期留学であっても、13ヶ月ぐらいは海外で生活することになります。

絶対に日本食が恋しくなります。私はニューヨークに旅行に行ったとき、3日目にして白米が恋しくなりました。

おそらくどこの都市にいってもある程度日本食レストランはあるのだと思います。

ただ、結局外国人しか店員がおらず日本食っぽくなかったり、あとは日本食レストランって高いんです。

 

サンディエゴには日本食レストランも多数ありますし、ミツワ、ニジヤ、マルカイという日本食専門のスーパーマーケットがあります。

食材や調味料はもちろん日本よりちょっと高めですよ。

でも、ここであればだいたいのものは手に入るので、ホームステイ先等でご飯を作ることができます。

ホームステイ先のホストファミリーに振る舞うというのも喜ばれますよ。

サンディエゴは他人種の都市

サンディエゴ留学日多国籍

これはおまけみたいなもんですが、カリフォルニアは他人種で、サンディエゴも例外ではありません。

アジア系の人もたくさんいます。

そのため、幸いにも私は今まで差別的なことは受けたことはありません。

アメリカに来る前は多少差別があると聞いていてちょっと構えていた部分がありますが、よっぽどのことがない限りは大丈夫ですよ。安心して過ごすことができます。

サンディエゴで留学する上でのデメリットは?

デメリット

先ほどから述べてるようにサンディエゴはかなりおすすめです。

強いて言うなら、やはりカリフォルニアなので物価が少し高いところです。

外食をしようと思うと、チェーン店のハンバーガーやメキシカン以外は$10程度はしてしまいます。そこにチップをのせつので$10$15ぐらいはかかってしまいます。

でも、これはニューヨークやシカゴなどのような他の有名な都市でも当てはまりますし(むしろニューヨークはもっと高い)、安い州であっても日本よりは高いので、あまり気にするレベルではありません。

あともう1つ挙げるとすれば、ニューヨークなどの都市と違い、カリフォルニアでは電車が一般的ではありません。公共の交通機関はバスが一般的です。

ですが何あった時に備え、Uberなどのアプリを日本でダウンロードしておくことをおすすめします。Uberは、アプリから白タク(いわゆる個人タクシーみたいなものです)を呼ぶことができとても便利です。正直英語の勉強を始めたばかりで電話でタクシーを呼ぶのはしんどいです。

Uberはクレジットカードの登録で、電話番号を使ったテキストでコードが送られてくるので、日本でインストールしておくことをおすすめします。

下記の記事には、Uber以外でもアメリカに行く際にあったら便利なものをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

▶︎【アメリカ旅行】アメリカ在住者が厳選!おすすめの持ち物・アプリ7選

結論、サンディエゴは最高である

サンディエゴ留学

ということで、結論はサンディエゴは留学に最高の環境が揃っています。

治安よし、環境よし、程よく発展している都市である、という感じで選ばない理由がありません。

留学の際はぜひサンディエゴへ!