【アメリカ旅行・留学】アメリカ在住者が厳選!おすすめの持ち物・アプリ7選

初めてのアメリカ旅行や留学のとき、何を持っていけばいいか迷いますよね。

私は日本に住んでいるときに何回かアメリカに出張や旅行に行きましたし、現在はアメリカに住んでいます。

今回は、私のおすすめするアメリカ旅行で持っていくべきもの、あったら便利なものを紹介します。

ここでは、パスポートやESTAといった基本的な必須の持ち物などは割愛しています。

必須ではないけどあったら便利なものが中心です。

クレジットカード

クレジットカード

まず必須なのはクレジットカードです。アメリカでは現金も使えますが、カードが有れば便利です。

また、カードを持っておくべき最大の理由は支払いよりもむしろ海外保険です。

日本人であれば普段日本で保険に入っていると思いますが、保険は一般的には海外では適用されない場合が多いです。

海外旅行の際に、海外保険が適用されるカードを必ず一つ持参しましょう。

もし持っていないのであれば作るべきです。

楽天カード

カードの年会費を払いたくない人は、最低限の楽天カードを持っていれば問題ないでしょう。

楽天カードの場合は1点注意が必要で、海外渡航前に、海外費用としてカードを一回使わなければなりません。

例えば、空港まで行くための電車賃、バス代や、航空券を楽天カードで購入するなどです。

楽天カードは新規入会で5,000ポイント(5,000円相当分)もらえます。下記のリンクから簡単に作れます。

エポスカード

エポスカードも無料で作れる海外保険付きのクレジットカードです。

ネットからの申し込みで2000円分のポイントがもらえますし、発行も早いです。

かきリンクからいけますので、ぜひこの機会に作ってみてください。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

この記事をみているということは、少なくともこれから旅行に行く予定だったり、また旅行好きの方でしょう。

その場合は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードがかなりおすすめです。

年会費は13,200円かかってしまいますが、デルタ航空のスカイマイルを貯めることができます。スカイマイルは有効期限がなく、また時期によっては30,000マイルでアメリカの往復航空券と交換可能なんです。

▶︎【デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード】を公式サイトで見る

 

デルタ航空のスカイマイルに関しては、下記の記事も書いていますので、参考にしてみてください。↓

▶︎30,000マイルでアメリカ往復航空券と交換可能!デルタマイルを解説

Wifi

Wifi

WIFIも持っていくべきものです。

大体のホテルやカフェ、主要な施設ではWIFIが使えますが、外で使えないというのは結構不便です。

例えば、観光地で次の目的地への行き方を調べるときにネットに繋がっていないと調べられないですし、

また、Uberなども呼べません。

私も海外旅行や出張の際は必ず持っていきます。

 

借りるWifiWi-Ho!かイモトのWiFiのどちらかで良いと思います。

Wi-Ho!であれば300MB/日のプランから有り、300MB/日で750円で、無制限/日であれば1,850円です。

Wi-Ho!】のプランを見る

イモトのWiFi500MB/日で1,260円のプランからあります。1日無制限のプランは1,900円です。

【イモトのWiFi】のプランを見る

私は旅行に行くときは、ホテルやWifiのある施設では必ずそこのWifiを使うため、個人的には300MB/日あれば十分かな、と思っています。

しかし、場所にもよりますし、皆さんが一日にどれぐらいの容量を使うかを考え選ぶのが良いと思います。

スリッパ

スリッパアメリカでスリッパは必須です。なぜなら、アメリカのホテルはスリッパがない場所がほとんどだからです。

正直、風呂上り等に靴をもう一回履くなどしたくありません。そのため、スリッパがあったほうが無難です。

一回の旅行でしたら、100均とかのスリッパで全然問題ないと思います。

私は結構旅行とか行くので、かさばらないように折りたたみのスリッパを持っています。

歯ブラシ

歯ブラシ

アメリカのホテルでは、歯ブラシも置いて場所と置いてない場所があります

ある程度の値段のするホテルであれば大概置いていますが、私は今までに歯ブラシがなかったことが2回ありました。

一回は受付で言ったら無料でもらえました。

もう一回はもらえず、受付隣の売店で歯ブラシと歯磨き粉を買う羽目になりました。これだけで500円ぐらい取られました。

正直もったいないので、ホテルにない場合もありますので歯ブラシも持っていきましょう。

Uber/Liftアプリ

Uber-Lyft

UberLiftはいわゆる白タクです。

白タクとはタクシーではないのですが、一般の人が自家用車を使ってタクシー業をすることです。

アメリカ旅行でレンタカーを借りないのであればUberまたはLiftは必須です。

カリフォルニアには空港の近く以外はタクシーは走っていないためなかなか呼べないですし、またタクシーより料金も安く、乗車前に料金がわかります。

更にこのアプリは電話などを必要とせずアプリから配車できるため、英語を話せなくても問題ありません。

 

この2つのアプリは、必ず日本にいる間にダウンロードしておいてください。

なぜかというと、このアプリにクレジットカードを登録する際、電話番号でのテキストで認証コードが送られてきて承認が必要となるからです。

Wifiなので旅行する際は、アメリカでは電話番号でのテキスト認証ができないため、必ず日本でダウンロードしクレジットカードの登録を済ませる必要があります。

 

この2つのどちらがいいかはなんとも言えません。

時間帯や場所や距離によって、どちらが安いか決まってきます。私は基本的にはUberを使っていますが、まずは値段を比較することから始めます。

Yelpアプリ

Yelpアプリ

Yelpは日本で言うところの食べログのようなサイトです。

アプリを使うと位置情報から、近くのレストランやカフェを検索でき、評価も見ることができます。

私もアメリカの旅行にいくときは、必ずYelpで検索して評価を見てからいくようにしています。

ただし、このアプリはWifiのみでダウンロード可能であるため、日本でダウンロードしていなくても現地でダウンロードすれば問題ありません。

サングラスと日焼け止め

サングラス-日焼け止め

これは州によって違いますが、カリフォルニアは晴れた場合は一年中日差しが強いのでサングラスと日焼け止めはもっといたほうが良いでしょう。

もちろんアメリカでも購入できますので、面倒であれば現地で購入でも良いかもしれません。

アメリカの薬局では、SPF100といった日焼け止めもありますので、こちらで買ってもいいかもしれません。

まとめ

楽しむ

以上、アメリカ旅行に必要な持ち物を紹介しました。

もちろん、なくてもどうにかなりますがもっといたほうが安心なものばかりです。

持ち物を忘れずに持っていき、安心して旅行を楽しみましょう。