アメリカ人は仕事をしないのか?2年間アメリカで働いて感じたことは

アメリカに来る前は、「アメリカで働く人はみんな優秀なんだろうな…」と漠然と思っていました。

また、中にはアメリカ人は定時に帰って仕事を全然していないのではないか、と思っている人もいるでしょう。

この記事では私がアメリカで2年以上働いている中で感じた、アメリカで働いている人の仕事の価値観、考え方や、働き方などを記事にしました。

アメリカ人は優秀か?

アメリカ人優秀

まず優秀という言葉の定義ですが、私が思うのは仕事ができることです。もっと噛み砕くと

・知識があり安心して仕事を任せられる
・期限を守れる(期限内にフォローしなくても仕事をしてくれる)
・他の人のサポートもできる

っといったところです。

 

冒頭でも書きましたが、私がアメリカに来る前に思っていたことは、アメリカで働いている人はみんな優秀である、と思っていました。バリバリ仕事をこなす人ばっかだと思っていたのです。

特にカリフォルニアは世界中から優秀な人が集まってくるものだと思っていました。

しかし結論から言うと、そうではありませんでした。もちろん優秀な人もいますが、皆が皆、優秀なわけではありません

アメリカにくる前は日本で4年ほど働いていましたが、正直言って優秀な人の割合は日本にいた頃とあまり変わらないと思います

 

それでは、アメリカにいる外国人はどうか。ご存知だと思いますが、中国人とインド人がかなり多いです。

しかし、中国人やインド人に関しても、優秀な人の割合は日本人と変わりません。少なくとも私の会社では。

 

アメリカ人やアメリカで働く人の優れている点は、コミュニケーション能力です。

もっと言えば、とにかく話しますし発言をします。これは日本人の比べて圧倒的に高いと思います。

アメリカ人は仕事をしないのか?

アメリカ人仕事しない

アメリカ人が仕事をしないかどうかと言うと、仕事をすると思っています

ただ、仕事の時間は日本より圧倒的に短いです。これがアメリカ人は仕事をしないのでは?と思われる最大の要因でしょう。

 

日本だと定時に帰ろうとすると、「あれ?時間あるの?じゃあもうちょっと仕事できる?」みたいに振られちゃいますよね。そして空気的に断れない感じ。

しかし、アメリカ人は割り振られた仕事はあらかじめ決まっていて、それ以上やるという考えはあまりありません。

というより、アメリカ人のマネージャーも仕事をむちゃぶりしたりしないです。もちろん個人差はありますが。

とにかく自分の責任ある仕事を全うすれば良いのです。

 

なのでみんな定時や、人によっては定時前に帰ります。(というより定時という概念は多分ありません)

ただ、エンジニア職だとどうしても納期や問題の対応が入ってしまいます。そういう時は、家から仕事をしたりします。

とにかく自分の責務を全うするという感じです。

 

余談ですが、私がアメリカ人のブースに行った時、オンラインゲームをしているツワモノもいました。

流石に私に気付いた時、すぐに画面を変更していましたが。

アメリカ人の仕事に対する価値観や考え

アメリカ人価値観考え

私が思ったアメリカ人の仕事に対する考えは、自分の責務は全うするが家庭を疎かにするほど働かない、というものです。

家庭やプライベートが第一です。本来はこうあるべきですよね。

 

日本人はとても真面目なので、自分の仕事は自分でやり遂げようとする傾向にあります。

これはとても勤勉である一方で、休みが取りにくいですし、引き継ごうとすると嫌な顔をされる傾向にあります。

 

アメリカ人も自分の仕事を全うするという意味では同じですが、長期休みもガッツリとります。中には1ヶ月ほど休んで旅行に行く人もいます。

育休も男性でも4ヶ月ぐらい当たり前に取っていました。

こういう時は長期休みを取るために引き継いだりします

みんながそうするので、特に嫌な顔はしていないように見えます。内心どう思っているかまではわかりませんが。

 

このように、皆がプライベートや家庭を充実させるために協力し合う姿勢があります

日本人もこういった環境で働けます

日本人も働ける

説明してきた通り、アメリカで働く人が優秀かというと、日本と割合は変わらないと思います。

仕事をしないかというと、仕事はしますし責任は全うしますが、仕事時間は短いのは事実です。

 

色々書きましたが、この記事で何が言いたいかというと、勤勉な日本人は英語さえ勉強すれば同じような環境で働けます

むしろ、英語を身につけていれば、その勤勉さで“仕事ができる人”にもなれます。

ただ1つ気をつけなければならないのが、つたない英語でもいいので、会議などでは発言することを心がけるようにしましょう

正直発言内容はあまり気にしなくていいかと。

アメリカ人やインド人はよく発言するのですが、よく聞いてみると大したこと言ってなかったりします。とにかく発言が大事です。

これから少子化が進み海外で働く必要性が今以上に増してきますので、英語を身につけて自分のポテンシャルを高めてきましょう。