シャドーイングは難しい?英語初心者が実践できるやり方を解説!

こんにちは。ひげエンジニアです。

英語学習で最も効果的な勉強法はなんだと思いますか?シャドーイングは最も効果の高い学習法の1つです

 

しかし、もちろん初めからシャドーイングができるに越したことはありませんが、

シャドーイングってなかなかうまくできないですよね。。

TOEIC900点を獲得できるようになり今でこそシャドーイングには慣れてきましたが、

まだTOEIC600点台の頃は全然できませんでした。

 

今回紹介する方法は、私が実際にシャドーイングをできるようになるために使ったステップを紹介します!

初心者の方でも徐々にシャドーイングができるようになるはずです!

シャドーイングとは?

シャドーイングとは、聴こえてくる音声を”shadow”するんです。

って言われても、わかりにくいですよね。

 

もう少し分かりやすく言うと、聴こえた音声を少しだけ遅れて声に出すことです

こんな感じです。

音声:I cooked spaghetti last week, and I don’t like to cook spaghetti very often.

You:     I cooked spaghetti last week, and I don’t like to cook spaghetti very often.

 

シャドーイングは同時通訳者を目指す人は必ずやっている勉強法みたいですね。

同時通訳を目指していなくても、英語学習やTOEICの勉強をしている人には効果絶大です。

シャドーイングは劇的に英語力を向上させることができます。

 

シャドーイングってなんの意味があるの?

じゃあなぜそんなにシャドーイングは効果が高いのか?と疑問に想う人もいるかもしれません。

それはリスニング、スピーキング、リーディング力全てを鍛えることができるからです。

 

言うまでもないですが、シャドーイングする際は音声を聴きますのでリスニング力は格段に向上します。

また、シャドーイングでは音声の発音やイントネーションを完全に真似ることをしますので、スピーキング力も向上します。

リーディングに関しては、ある程度まとまった文章をシャドーイングすることになり、文章の読解力も向上します。

 

このように、シャドーイングでは「音声を聴く」「声に出す」「文章を読む」ということを同時にすることで、

全ての力が身につきます。

 

なぜ初心者にシャドーイングは難しいか

私の意見だと、初心者がシャドーイングをできない原因として、下記のことが考えられます。

  • 文構造を理解できていない
  • 文章の中に分からない単語がある
  • リスニング力が足りない
  • 口が英語を発声するのに慣れていない

仮に文構造をしっかりと理解でき、単語を調べてあったとしても、シャドーイングの実践は非常に難しいです。

私もまだ英語学習を始めたばかりの時は全くできませんでした。。。

下記の勉強法では、初心者でも実践可能なシャドーイングの方法をご紹介します。

初心者におすすめのシャドーイング方法

音声を細切れに聴いて真似よう

初心者がまずつまずく理由は、文が長すぎるためシャドーイングできないという点です。
私も初めはこの部分でつまずきました。

おすすめのやり方は、文を1文ずつ細切れにしてシャドーイングするというやり方です。
短い文章だと自然とシャドーイングし易くなるためです。
もし1文が長い場合は、カンマの部分で細切れにしたり、または区切りのいいところで分けてもいいでしょう。
例えば先程の例文ではカンマの部分で区切り、
I cooked spaghetti last week, / and I don’t like to cook spaghetti very often.
の2つに分けてシャドーイングしても良いでしょう。

文章を見ながらシャドーイング

1文単位で文章全体がシャドーイングができるようになったら、今度は文全体をシャドーイングしましょう。
この際、まだ文章を見ずにシャドーイングするのが難しい場合は文章を見ながらでも構いません。
これを数回繰り返しましょう。
必ず心がけてほしいのは、しっかりとシャドーイングを意識し、発音、イントネーションなどを真似ることを意識してください

 シャドーイングを実践してみよう

最後は実際にシャドーイングしてみます。音声を流し、少し遅れて発声してみましょう。
先ほども書きましたが、しっかりと音、イントネーションを意識しシャドーイングすることでスピーキング力の向上にも繋がります。
既に音声を細切れにしてシャドーイングを実施しているので、シャドーイングができるようになっているのを実感できるはずです
もしまだシャドーイングが難しいと感じたら、前に説明したやり方に戻って、細切れでシャドーイングしたり、まずは文章を見ながらシャドーイングしてもいいと思います。
細切れの場合は完璧にシャドーイングできていても、文全体となると初心者にはなかなかついていけず難しいものです。
初めは誰でもそうですし、焦らず徐々にステップアップしてきましょう。

おすすめの教材

おすすめの教材としては、文章が30秒~1分程度のものを選びましょう
また、選ぶ際は、自分のレベルと同等、またはほんの少しだけ高いものを選ぶことをおすすめします。
あまり難しすぎると1文に時間がかかってしまい、モチベーションの低下に繋がります。。
下記の参考書は章が30秒~1分程度にまとまっており、また語彙力アップに繋がるためおすすめです。

TOEICの高得点を目指している方は、シャドーイング教材としてはやはり下記の公式問題集がおすすめです。


また、下記の問題集も非常にTOEICと質が近く、TOEICの高得点を目指している方は、シャドーイング教材としてはおすすめです。

TOEIC高得点を目指している方は、こちらの勉強法に関しても参考にしてみてください。

シャドーイングで英語力を劇的に向上させよう!

最後におさらいです。
下記が初心者がシャドーイングをできるようにするためのポイントです!
  • シャドーイングは英語力を劇的に飛躍させる勉強法
  • シャドーイングができない場合は、文構造、単語をしっかり理解してから臨もう
  • まずは文を細切れにしてシャドーイングを実践してみよう
  • 最後は文章全体をシャドーイングしてみよう
いかがでしたか。繰り返しになりますが、英語初学者にとってシャドーイングは非常に難しいです。
ただし、これができるようになれば英語力は飛躍的に伸びることを保証します。
皆さんも紹介したシャドーイングを実践し英語力を伸ばしてください!